【Mac】Any DVD 作成:1000円のセールです。
セール確認時刻:2014年04月25日03時
有料アプリ:総合299位です。
Any DVD 作成 App
カテゴリ: ビデオ
価格: ¥1500


Any DVD 作成の説明

Any DVD 作成は簡単かつ迅速的なDVD作成ソフトウェアで、すべての流行っているビデオをDVDに
焼くことができます。AVI、MPG、MPEG、MP4、WMV、MOV、MKV、FLVなどのような動画形式を変換することができます。

Any DVD 作成は何ができますか。
お気に入りの瞬間の映像をパーソナライズDVDムービーを作成できます。
高品質且つ高速度でムービーやテレビ番組をDVDに焼くことができます。
YouTube、Googleなどからダウンロードした動画、ムービーをDVDに作成することができます。
完全にMac OS Xの10.8マウンテンライオンをサポートします。
様々なメニューテンプレートでDVDをカスタマイズします。
動画ファイルをトリムし、クロップし、結合しとウォーターマークの追加することによって、出力されたDVDムービーをパーソナライズします。
DVD-5、DVD-9;DVD-R、DVD+ R、DVD-R DL、DVD+ R DL、DVD-RW、DVD+ RWと高い互換性を提供します。

主要機能:
様々な形式の動画ファイルをDVDに作成する
Any DVD 作成は数多くの動画形式のファイルをDVDに焼くことができます。それに、完全に様々なビデオ、オーディオ、更に1080pのHDビデオフォーマットにサポートします。

メニュー編集、ビデオ編集によって、DVDを特別化する
無料のDVDメニューテンプレートを提供し、簡単にDVD主題に対応するテンプレートを見つけることができます。
テンプレートや背景音楽と背景画像の追加することによって、DVDメニューをより印象深くします。
複数のファイルを一つに結合して、完全なビデオ/ムービーを作成できます。

動画を個性的なDVDに作成する
メニュー設定の背景として、動物、風景、祭り、植物、都市と他のシーンが提供しています。そのほか、ファッション、クラシック、新鮮、運動などのスタイルを選択し、ビデオをカスタマイズでき、ビデオにテキストを追加することができ、スタイルのフォント、色、サイズが調整することができます。数多くの動画ファイルをDVDに焼く場合には、お気に入り動画をオープニング映画として再生することができます。

サポートされている入力形式:
オーディオ(オーディオトラック):MP3、MP2、AAC、AC3、WAV、WMA、M4A、RM、RAM、OGG、AU、AIF、AIFF、APE、FLAC
ビデオ:MPG、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-4、MJPEG、DAT、MP4、M4V、TS、MTS、M2TS、RM、RMVB、WMV、ASF、MKV、AVI、3GP、3G2、F4V、FLV、SWF、MPV、MOD、TOD、QT、MOV、DV、DIF、MJPG、MJPEG、TP、TRP、WebM、NSV
HD ビデオ: MTS、TS、M2TS、MPG、MPEG、MP4、WMV、QuickTime HD MOV
サポートされている出力形式:
ビデオ:DVDディスク、DVDフォルダ、DVD IFOファイル

評価

星:なし
レビュー数:取得できませんでした。

レビュー

日本でのレビューはありません。

最近の価格変動

2014年04月25日:1500円
2013年12月10日:2500円
2013年08月24日:2200円
2013年08月23日:0円
2013年08月13日:2200円
2013年08月13日:0円
2013年07月30日:2200円

有料時のランキング

2014年04月25日15時:299位
2014年04月25日12時:258位
2014年04月25日09時:240位
2014年04月25日06時:237位
2014年04月25日03時:218位
2014年04月08日15時:300位
2014年04月08日12時:270位
2014年04月08日09時:249位
2014年04月08日06時:239位
2014年04月08日03時:219位
2014年04月08日00時:161位

No comments yet. Be the first to leave a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 + = 16

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

^